Wood burning stove

DUTCHWEST ダッチウエスト

1974年にブルース・マッキニー氏とその仲間たちが、アメリカ東海岸で設立したストーブ会社。
触媒方式のキャタリティック燃焼タイプ、非触媒方式のリーンバーン燃焼タイプとクリーンバーン燃焼タイプの3つのタイプの薪ストーブからお選びいただけます。

キャタリティック燃焼の薪ストーブは、キャタリティックコンバスターという触媒を使用しています。 対応モデルは、フェデラルコンベクションヒーター、セネカ、セコイアです。
リーンバーン燃焼は、自動車エンジンなどに採用されている希薄燃焼システムです。 対応モデルはエンライトです。
クリーンバーン燃焼は、現在の世界の高性能薪ストーブメーカーのほとんどが採用しているシステムです。 対応モデルはプリマスです。