ABOUT US

社名
MAXWOOD
(マックスウッド)
代表者
回渕 享治
(Kyoji Mawaribuchi)
所在地
〒527-0034
滋賀県東近江市沖野4丁目3-17
TEL. 0748-23-5705
FAX. 0748-26-1031
設立
2000年
事業内容
暖炉・薪ストーブ・蓄熱式薪ストーブ・ペレットストーブ・ピザ窯・パン窯の施工販売
薪割り機・ストーブアクセサリーの販売
メンテナンス

Member organizations 加盟団体

薪のある暮らし方研究会(通称、薪研)

2009年に、滋賀県中小企業家同友会東近江支部の会員企業たちと立ち上げた、薪ストーブの専門部会です。
現在の参加企業・団体は、前出産業株式会社、株式会社安土建築工房、宮川バネ工業株式会社、有限会社野田屋根工事店、株式会社プライウッド・オウミ、フカオ産業株式会社、マックスウッド、滋賀県立大学鵜飼研究室。ストーブの技術協力いただいている団体は、立命館大学理工学部機械工学科吉原研究室、滋賀県工業技術センター信楽窯業試験場。それぞれの専門分野を活かして、「小型蓄熱式薪ストーブ」の研究開発を行っています。
日本ではストーブの排ガス規制はありませんが、欧米では排ガスの基準があります。その厳しい排ガス基準をクリアできるような、煙突から出るススまでも焼失させ高温を維持できるストーブの開発を行っています。
そして、幾度の改良を重ね、プロジェクトの立ち上げから5年後の2014年4月から、ようやく国産の小型蓄熱式薪ストーブ「Mark7(マーク セブン)」を市場へ送り出しました。2018年春から改良を加えた「MarK α(マークアルファ)」を全国の薪ストーブ販売店を通じて販売予定です。
また、滋賀県産薪の安定供給に向けて、地元の東近江永源寺森林組合さんと検討を重ね、長期にわたる契約を結びました。里山整備等で計画的に伐採された良質な原木を大量に安定的にお客様へ販売を行うことができました。薪研メンバーが日本最大クラスのオートメーションプロセッサーを導入し、様々なニーズに答えるプランを用意しています。この薪の販売を行っている薪場王(まきばおう)については下記のお問い合わせ先をご覧ください。

お問い合わせ先
小型蓄熱式薪ストーブ「MarK α」の製造と販売について:前出産業株式会社
小型蓄熱式薪ストーブの開発について:マックスウッド
小型蓄熱式薪ストーブの2013年までの活動記録:http://makilab.jimdo.com/
薪の販売について:薪場王(まきばおう)

一般社団法人日本暖炉ストーブ協会
日本で薪ストーブを販売するメーカーや、販売・施工業者が加入している協会です。
加入業者のミーティングや技術講習会が定期的に行われています。
代表の回渕はJFSA認定技術者に合格しています。

一般社団法人日本暖炉ストーブ協会








滋賀県中小企業家同友会
異業種の中小企業経営者によって自主的につくられた任意の非営利団体です。
同友会は47都道府県で46000人、滋賀では600人が加入しています。マックスウッドは滋賀県東近江支部に所属しています。

滋賀県中小企業家同友会
風土木の家(ふどきのいえ)
滋賀県湖東地域の林業家、製造業者、工務店、大工、設計者など約40人の仲間で結成された職人集団です。
地元産の木を使い、地域に根ざした職人たちが思いをこめて、誰もが手の届く、本物の家づくりをします。

風土木の家(ふどきのいえ)
湖東地域材循環システム協議会 一般社団法人kikito(キキト)
滋賀県湖東地域を中心に、びわ湖の森にたずさわる企業や行政などさまざまな人々が集まって、森林とともに豊かに暮らしていける未来を目指し、人の営みと森林が結びつくカタチをていねいに育てるプロジェクトです。

湖東地域材循環システム協議会 一般社団法人kikito(キキト)
一般社団法人滋賀グリーン購入ネットワーク
滋賀県内の企業・行政・民間団体などの会員で構成される、グリーン購入を推進している団体です。
本会員は、グリーン購入に取組み、グリーン購入を地域に広げるための様々な活動を連携して行っています。

一般社団法人滋賀グリーン購入ネットワーク









八日市商工会議所
地域の商工業者の世論を代表し、商工業の振興に力を注いで、国民経済の健全な発展に寄与するための地域総合経済団体です。

八日市商工会議所
ほない会
滋賀県旧八日市市の各商店街の若手経営者や後継者によって発足した団体です。地域の活性化、街づくり促進を目指し活動しています。